法人概要

            

 

ごあいさつ

「子どもを抱えていて働く事が出来ないのです。」
小林達夫前理事長が自宅を改修して、キリスト教の伝道所を開設して間もない頃、伝道所に、一人の婦人が尋ねてきました。神学校を出て間もない小林牧師は、聖書の「この最も小さいものの一人にしたのは私にしたのである」との聖書のことばを思い起し、この母子のために自宅を開放し、無認可のベビーセンターを始めました。これがきっかけで日本コイノニア福祉会は誕生しました。
 それ以降56年間、私たちの力を必要としている方々に手をさしのべる働きは、保育だけでなく高齢者介護、障がい者の方々への支援と広がり、現在では11施設で福祉活動を進める法人になりました。「基本的人権である食・住・衣・健康・自由の一つでも奪われている人を自分の隣人として愛するために福祉を行う。」その理念のもと、保育園、子ども園でお預かりする子ども達は楽しく、健やかに成育出来るよう支援し、高齢者や障がいを持ち介護を必要としている方々には毎日快適に、楽しく、充実感と希望をもって生活していただくことを目指して各施設を運営いたします。また利用者ご本人だけでなく、ご家族が安心、信頼感を持って入所してよかったと思っていただける施設にしていきたいと思っています。

概   要

名  称 社会福祉法人 日本コイノニア福祉会
所在地 〒582-0021 大阪府柏原市国分本町二丁目6番11-203号  アクセス
TEL / FAX 072-931-9449 / 072-931-9448
代表者 理事長 安田 信人
事業内容 保育所の経営
一時預かり事業の経営
地域子育て支援拠点事業の経営
老人デイサービス事業の経営
老人短期入所事業の経営
障害福祉サービス事業の経営
幼保連携型認定子ども園の経営
病児保育事業(体調不良時対応型)の経営
特別養護老人ホームの経営
老人介護支援センターの経営
老人居宅介護等事業の経営
生計困難者に対する支援相談事業の経営
設立年月日 1974年4月19日
運営施設 特別養護老人ホーム 大阪「好意の庭」
特別養護老人ホーム 第二好意の庭
デイサービスセンター
久宝まぶねこども園
旭丘まぶね保育園
円町まぶね隣保園
大宮まぶね保育園
中宮まぶね保育園
愛和保育園
ハレルヤ保育園
旭丘コイノニアガーデン
旭ヶ丘好意の庭デイサービスセンター
ヘルパーステーション
福祉サービスセンター
地域子育て支援センター
グループホーム コイノニア

理念・方針

◆法人の理念

◆基本方針

社会福祉法人運営の基本方針は以下のとおりです。

1. 法人が提供するサービスの利用者とその家族、施設で働く職員の人権擁護と保障。
2. 個人の尊厳を守りつつ、利用者一人ひとりの多様なニーズに応えるサービスの提供。
3. 高齢者、児童ともにその人間らしい自由を保障し、身体的・精神的な行動の抑制や管理をしない。
4. 法人の有する機能を生かしながら、ソーシァルインクルージョン(包括的社会作り)の実現のために寄与する働きを進める。
5. 全ての利用者が、自己選択・自己決定・自己実現を当然に達成できるように支援する。
6. 法人サービスの利用者や支援を必要としている地域在住の方々がその持てる力に沿って、自立的な生活ができるように支援する。

◆人権宣言

私たちは聖書の教えに倣って、弱い立場にある人や養護を必要としている人と共に生き、全ての人の人権を護りつつ地域に仕える福祉活動を進めるために以下のとおり人権宣言をいたします。

1. 子どもや障がい者、高齢者の人権を護ります
1. 子どもや障がい者、高齢者の尊厳を護ります
1. 子どもや障がい者、高齢者の人格を尊重します
1. 子どもや障がい者、高齢者を抑制しません
1. 子どもや障がい者、高齢者を虐待しません
1. 子どもや障がい者、高齢者の意思を尊重します
1. 子どもや障がい者、高齢者に対し法人や施設の都合を押し付けません
1. 利用者本位を旨とし職務を遂行します
1. 子どもや障がい者、高齢者が安心を喜びをもって日々を生きることができるように支援します
1. いかなる理由をもっても、国籍、出自、性別、健康、障害、学歴、文化、職業等を理由に差別は致しません
1. 個人情報を護り、名誉を傷つけないように致します
1. 日本コイノニア福祉会の職員であることを誇りとし、キリスト教精神に基づいて全ての人への尊敬の念を大切にし。
節度を守り、良心をもって職務に当たることを旨といたします。

2014年10月31日
日本コイノニア福祉会職員一同

〒582-0021 大阪府柏原市国分本町二丁目6番11-203号

TEL:072-931-9449 FAX:072-931-9448